最初にフェイシャルエステ
ホーム > 情報 > 使われるシャンプーは種類で決まる

使われるシャンプーは種類で決まる

ハゲを治すために使われるシャンプーは種類で決まるのを貴方はご存知でしたか。シャンプーは石油系やアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系等色々な種類に分けることが出来ます。一番にハゲに向かないと言われているのが石油系。何故なら合成界面活性剤が含まれているので、洗浄力が強く必要な脂まで落としてしまう可能性があるからです。頭皮への負担が大きく、肌の弱い人にもお勧めできません。
反対に、刺激が弱くハゲていても安心して使えるのはアミノ酸系です。洗浄力がまろやかで洗いすぎてしまう心配がありません。例外を除いて、ハゲは頭皮の乾燥から起こるケースが多いため、アミノ酸系に変えてから抜け毛が減った、髪の毛が丈夫になったという方は多いのです。
ただ、例外であるM字ハゲなどのAGAが原因であるハゲにはアミノ酸系に変えるだけでは不充分。AGAの治療に用いられるミノキシジルやそれに近い成分が含まれたシャンプーを選ぶと効果的です。シャンプーを変えると同時に、適切な睡眠時間の確保や食生活の改善によってよりハゲが改善しやすくなります。

http://www.tmore-online.com/